きになっていること

Lasciando a meta la lettura del libro.


木は本来、きちんと使い、きちんと植えさえすればずっと使える資源。
植えた木が育つまで持たせる。使い捨てにしない。
木が生きてきただけ、耐用年数に生かして使うことが、自然に対する人間の義務。 

・・・作者(というより語り手)は 宮大工 西岡常一さん

|