脳腫瘍

CyberKnife2

7月にまた治療します。。。

サイバーナイフ

半年に一回、造影剤を使ってMRIの検査を受けていました。

この半年で、2か所大きくなっているそうです。。。

前回照射したところとは別の場所です。

なんで、大きくなるかなぁ~wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CyberKnife

放射線治療を受けてきました。

サイバーナイフというもの。

ガンマナイフって聞いたことありますか?
放射線(ガンマ線)を使って、切らずに治す方法です。

サイバーナイフも同じ・・・放射線(X線)を使います。

私の場合・・・
one紹介状と患部の画像をもって、サイバーナイフ設置病院へ

two事前検査(マスク作成と造影剤使用のCT検査)
点滴後、メッシュ状のマスク作成ー蒸しタオル状のものを顔に密着させ、冷やしながら顔の形に合わせていくーマスク完成後、マスク装着のまま、マーキングをするためCT撮影。造影剤をいれて、腫瘍の部分を確認。(約30分で終了)

three放射線治療(通院で3日間) 約20分/1日 
ベッドに寝ているだけ。ただしマスクを着けて。じっとしていなきゃいけないど・・・モーターが動く音と、ロボットアームが動く音がする。1日目は緊張したけど、2,3日目は寝ていました(笑)

「普段通りに生活してください。」医師の言葉通り、治療後買い物をして、入浴も何もかも普通に生活していました。痛くもかゆくもなし。腫瘍の場所、大きさなど人によって違いがあるでしょうが、私の場合、今のところ頭痛、吐き気、手足の一時的な麻痺など副作用は一切ありません。ただし、放射線を当てたところの脱毛は避けられないそうです。

cherryガンマナイフもサイバーナイフも頭部を固定する必要があります。サイバーナイフはマスクで固定するのですが、ガンマナイフは金属のフレームを頭蓋骨にねじで留める!という方法です。顔にねじの跡がしばらく残ることとその苦痛のことを考えて、サーさんがサイバーナイフの病院を探してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Il tumore cerebrale

定期検査に行ってきました。MRIの画像は・・・腫瘍によってつぶされていた脳ミソはつぶれたまんまでしたweep 元には戻らないのかなぁ?握力は、手術前 右25kg 左20kg 退院時 10kg弱(左右) 現在 22kg(左右) 右手が利かない分左手で補ってるようです。

頭の傷はまだ結構大きく切った跡が残ってます(自分では見えません)
友達に「見て、見て~!さわっていいよ~」といっても誰も見てくれません(≧∇≦)
そのことを病院の先生に言うと「それは言われたほうがいい迷惑です・笑」と言われてしまいました。

そして「あなたにとっては、ギターを弾くことが一番良いリハビリになってると思いますよ」と言ってくれました。

これで遠慮なくギターが弾けるぞV( ̄ー ̄)ニヤリ

|

Secondo

検査:カドリニウム計造影剤使用のMRI検査(頭部)
    12時開始  点滴を受けながら撮影、少ししてから造影剤が追加されました
    これが痛い。針の先から押されるような痛さ。

その後、診察で説明  サーさんといっしょ

左の頭頂部 6センチぐらいのどら焼きみたいな腫瘍が脳の上に張り付いています。あんこの厚さは3センチ。それが脳を押しつぶしていました。横から見ると脳の3分の1弱がつぶれているようにみえました。

頭の中にできたものは、取るしかない。手術を前提として検査を受けてください。ということでその日、入院前に必要な検査を受けました
    1.血液検査
    2.心電図
    3.肺機能・呼吸機能検査
    4.脳波
    5.レントゲン 胸部および頭部

それと、後日2泊3日で検査入院 そこで受けた検査がこの検査

結果、腫瘍に血管が放射状(サンバースト)に走っていることがわかりました。

「腫瘍の大きさの割に、出ている症状は軽いもの。でもそのままにしておくと、何かのきっかけで一つ症状がでてきたら、堰が切れたように症状が出てきて一気に悪くなるから、早いほうがいい」と言われました。

いままでなんとなく調子がわるいなとだけ感じていたものが、
「悪いものではありませんよ。元の状態に戻ります。」って言われても、いろいろ気になり出しちゃって・・・

こんな爆弾みたいなものを抱えながら生活するのはいやだから、早く手術してほしい気持ちと、手術がとても怖くて泣きたい気持ちが入り混じってます。

|

Primo

MRI検査1回目  左上前頭葉に出血の痕のようなものが写る。

担当が神経内科から脳神経外科へ移る。サーさんに来てもらう

MRI検査2回目

写ったものが、どうも「腫瘍」と診断される。

一週間後、もう一度、MRI検査(造影剤)を受けることに・・・

青森に行く予定をキャンセルしました。

|

Prologo~2~

ギターの練習中・・・頭の中と右指の動きにずれを時々感じるようになりました。

聞こえてくる音楽はいつもの通り。。。

自分だけが感じた違和感でした。

その後、時々、指の動きを考えてしまう事があったり・・・

オハコだったアルハンブラが弾きにくいなぁと感じたり・・・

まぁ、それだけだったら、年齢のせいか、疲れているせいかとも思ったけど・・・

そういう事を感じている日に、サーさんから「話がまどろっこしい」と言われることが重なったのです。

(私の体調不良を知っていた、サーさんと先生は「一度ちゃんと見てもらえば?」と言って心配してくれていました。)

この症状をドクターに話したところ、「じゃぁ、頭の中調べてみる?笑」

たぶん、何もないだろうけど・・・念のために。

一週間後、MRI検査を受けることになりました。

|

続きを話す前に・・・

昨夜、茂木健一郎さんのTVで「脳の復活・・・(タイトルわかりません)」という番組を見ました。あまり見たい内容ではなかったですけど・・・
あたりまえでしょう!いまから頭開いて、どら焼きみたいなものをとらなきゃいけないんだから・・・・
昨夜は「頭、開いて何か突然すごい才能が見つかるかしら?」なんて思いましたが・・・
私はそんなものいらない
目が悪くても、お尻が大きくて、太腿がとても太くても、サーさんに「調弦下手!」とか、先生に「何度も同じこと言わせるんじゃない!」とか言われてもいいから、今のまま(病気の症状はいらない)の身体に戻りたいです。

|

Prologo~1~

話の順序が逆になってしまいましたが・・・

「心臓に毛が生えている」といわれるわたしにだって怖いものもあれば、悩みの一つや二つぐらいあるんです。

書こうどうか悩んでいました。
ここにはできるだけ明るい話題やちょっと笑ってしまうようなことをつづっていきたいなぁと思っていたから。
でも、書くネタがなくなってきたし(笑)、ひとりでこんなことで悩んでいても仕方がない!痛いことも怖いこともみんなに分けてあげようheart04  ありがたく頂戴するように・・・happy01

話せば長くなります。

始まりは・・・右paperfootと右顔面のしびれでした。頬杖ついて寝てsleepyしまって・・・それが原因かと思ってましたが、その後何度か同じような症状が起こったのです。
hospital(神経内科)へ行きましたが、肩こりがひどく(自覚症状なし・・・鈍感)、首の骨の形状がストレートネック(湾曲していない)なのが、原因かも?ということで「ビタミン剤」を処方されました。
その後、しびれはなくなってきたのに、ほかに気になることが出てきました。(続く・・・)

|

Tumore cerebrale

Img_0245

痛い話です。。。駐車じゃない・・・注射とか手術とか嫌いな方は読まない方がいいと思います。。。

約1時間前から点滴開始

予定時間より1時間遅れて検査室へ

とても幅の狭い検査台(Bed)へ 左腕に血圧計、心拍が部屋に響き渡る

保温のため身体にシート(血液飛散防止もあるのかも)

右手首 消毒(アルコール過敏症のため、イソジン)&局所麻酔

動脈 に針 なかなか刺さらず ドクター「(新しい)針 頂戴!」が5~6回

そこから カテーテル 挿入  上腕部ピリピリと痛みが走るweep

造影剤で頭の中の欠陥血管を調べました。

造影剤が身体にはいるたびに、頭が熱くなるのですimpact

「左の血管から入ったな」とか「右だ」とか「頭の中」とか、「顔の方」だとか・・・・

目の前、チカチカ光ったりthunder

部屋にはゆったりとしたクラシック音楽が流れていましたが、心拍計の音と器具を扱う音と、ドクターの動く音・・・視力の悪い私には何をされているかわからず(見えていた方が怖い!?)恐怖のみ・・・

当初30~40分と聞いていた検査時間。

検査室の前でサーさんが1時間半待っていてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)