音楽

YouTube

いつの間にか再生回数が200を超えてました
私にとっては、どでかい数字です

prélude No.5. H.Villa-Lobos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すてきな素敵な音楽会

お知らせするのを忘れていましたが…(>_<)

昨日、【すてきな素敵な音楽会】というほんとうに素敵な音楽会が豊洲シビックセンターで開催されました。

音楽教室ミュージックベアの講師の演奏会です。


今年は、3部構成
14時から20時過ぎまで、演奏時間だけで5時間!

あっという間の6時間でした!

ピアノ、歌、ギター、フルート、ヴァイオリン、クラリネット、サックス、チェロ、ウクレレ…
ソロはもちろん、いろいろな組み合わせによるアンサンブル
盛りだくさんで、バラエティに富んでいて、全く飽きのこない演奏会でした。

あまりにも、楽しすぎて写真を撮るのも忘れてしまって…(^◇^;)

少しですが…















| | コメント (0) | トラックバック (0)

樋浦靖晃 カフェコンサート

2017年7月18日(火)
カフェ フォレスト (鎌ヶ谷市)

連休明けのマチネ
ご近所のカフェでのコンサート
今年になってはじめて先生の演奏をしっかり聴きました。

本番中の写真はありませんが、チラシとプログラム
休憩中に頂くデザートの写真でお楽しみください。








カヴァティーナがよかったです。
またサーさんと一緒にやりたいなぁ〜とおもいました。独りじゃむずかしくて弾けません(ToT)

このコンサートのあとは、スペイン語のレッスンです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ発表会

プチ発表会

7/2 音楽教室ミュージックベア ギター科のプチ発表会でした。


会場は、私達アイレが1月に絵本とコラボでお借りしたChaabeeさん
築60年の鉄工所をリノベーションをしたイベントスペース
生徒仲間の奥様が経営されてます。

約20人?の参加で、一部が子供&親子、2部3部は大人組でした。
私は独奏とduoと合唱(重唱)をしました〜
重唱はピアノ科の先生の伴奏が、諸事情で2日前にサーさんのギター伴奏になりました。
当日リハでどうなることかとハラハラドキドキ💓しましたが、本番は奇跡かと思うほどの出来栄えに!ちょっと詰めが甘かったので、戻ったあと重唱ではなくなったけどね〜(≧∇≦)





重奏(duo)も初のウクレレデビュー!
ほぼ一夜漬け!当日の朝に教本を読んで、フォームの確認をして…(^◇^;)
でも、これはとても楽しかったです!
誰か写真撮ってないかなぁ〜

独奏は、トリでした。
椅子が高かったので、左足のカカトを上げて演奏していたら、案の定左足がブルブル震えました…でも、いつもよりは破綻することなく、演奏できたとおもいます。相変わらず弾けない所は弾けないのよね〜




打ち上げもそのままChaabee で
最後は、なつかしのメロディ?大会になっていました…





翌日のレッスンで、
親指の音がすごく良くなったよ〜とほめてもらいました。
だから、弾けていないところがすごくもったいないって、どうしたら、うまく弾けるようなるか、いっぱい考えてくれました。アドバイスもしてもらって、あとは、自分ができるかどうか…ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
定期演奏会でも弾きたいなぁ〜

録画してUPするよう課題が…(プチ発表会前に出てたんだけど、サボりました。すみません)

合唱団員募集中です!
レッスン日は月一回、土曜日
体験レッスンは、無料です!
お問い合わせ 音楽教室ミュージックベアまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fabio zanon インタビュー

Fabio zanonさん

3日間に、東京でマスタークラス、コンサートを京都と東京で連日こなされました。

京都のコンサートの後で、京都のラジオFM845 carabiner in Blue という番組がインタビューされていてその様子が記事になっています

Fabioさんのインタビュー(全文掲載されています)

少し気になった部分を・・・

 ‘きっかけ’

 私がギターを選んだのではありません。    
 
私はピアノを弾きたかったのです。    
(私もピアノをやりたかった)

 

 ‘動機’

 つまり父のせいでこうなったのです。    
 父の失敗です。   
(私も父にギターなら買ってあげるといわれた。後で父は後悔してた)

 
「私が、ギターを選んだのではなく
         ギターが、私を選んだのです。」
                            ファビオ・ザノン 

~私は手術後、一時右半身まひで右手が動かなかった。その時思ったことは
「もし私がギターを弾く意味(必要性?)があるなら、神様はきっと右手が動くようにしてくれる・・・」
無事動き出した右手・・・神様に救ってもらったんだよね~ 感謝!!
思いっきりギターを弾こう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルソ・マシャド 再来日❗️

昨年、初来日の時、全身で音楽を表現してくれたセルソ・マシャド❗️
今回、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?
ワクワクしています❗️







7月7日(金)19時開演

R'sアートコート(新大久保駅徒歩5分)

チケット代6,000円 直前割引あります❗️

チケットお申し込みの際に割引希望と記入ください!
http://form1.fc2.com/post/?id=ad435ab1ac75830f

https://youtu.be/Zisrd5Rif-Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fabio Zanon マスタークラスとリサイタル

Fabio Zanon マスタークラス




受講者が集まらなかったら受けます…

と先生には伝えました。リサイタルもマスタークラスも急遽決まった事だったから

前日に最後の受講者が決まり5名集まったから、今回はパスとなったのですが、せっかく練習したからと、先生がFabioさんに受講者一名追加のお願いをしてくれて、快く引き受けていただきました〜

受講曲は、ビラロボスのプレリュード4、5

ヴィブラートのかけ方、ハーモニックス…練習方法も
いろいろ教えていただきました。

1日おいて、ギターリサイタル

はじまりの音から最後の音まで、pからfまで、全てがザ・ギター!でした。
最近は楽器が鳴りやすくなって、奏者による音色の違いが感じられなくなってきている中、ファビオ氏の音、その音にも、いろいろな音色を聴くことができました。あっという間の2時間
ちょっと苦手の現代曲ーノクターナルもグイグイ音楽に引きずり込まれるものがありました。

最後にCDにサインをいただき、濱田先生も一緒に写真を…




また来て欲しいです!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fabio Zanon

Fabio Zanon ギターリサイタル




6月20日(火)開場18:30 開演19:00 

GGサロン(東京都豊島区千早1-6-14)有楽町線「要町駅」徒歩3分 https://www.gendaiguitar.com/ggsalon_concert/ggmap.html

自由席:4,000円(当日500円増)

お問合せ:EEIGF事務局 
TEL:090-6921-6994(ヒウラ) 
MAIL:tokyo@eastend.jp


〜プログラム〜
J.S.バッハ
プレリュード〜フーガ〜アレグロ BWV998

R.シューマン
子供のためのソナタ 第1番 Op.118A
1.アレグロ
2.主題と変奏
3.お人形の子守歌
4.ロンドレット

J.N.ボブロヴィッツ
グランド・ポロネーズ Op.24

B.ブリテン
ノクターナル Op.70

F.ミニョーネ
練習曲より
第4番 アレグロ・スケルツォーソ
第7番 子守歌
第9番 アレグレット・モデラート

M.ペレイラ
Bate-Coxa

〜プロフィール〜
ブラジル出身のファビオ・ザノンは、アメリカのGFA、スペインのタレガ(ベニカシム)、イタリアのピッタルガ(アレッサンドリア)など、世界で最も権威のあるコンクールに世界で唯ひとり全て優勝している、当代を代表する世界のトップギタリストの一人。
ロンドンの王立音楽院の客員教授を務める他、
ロンドン、ミラノ、モスクワを始めとするヨーロッパ、南北アメリカ、中近東を含む世界の主要都市でリサイタルの他、世界中のギターフェスティバルに招かれてコンサート、マスタークラスを開催している。
ブラジルの作曲家ヴィラ・ロボスの演奏においては権威として知られるほか、膨大なレパートリーには20曲以上のオーケストラとの協奏曲を含む。
作曲、指揮も正式に学んだザノン氏は、映画の分野でもオスカー受賞の作曲家ルイス・バカロフとのコラボレーションなど多くの制作に関わっている。


Fabio Zanon マスタークラス

6月18日(日)13時から
東京・門前仲町の「チャービー(Chaabee)」江東区福住1-11-11

受講料15,000円 聴講料2,000円

お問い合わせ:上記 事務局まで



| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサート!コンサート!コンサート!

お知らせです!

🎵ファビオ・ザノン クラシックギターリサイタル
2017年6月20日(火) 19時
GGサロン(東京メトロ 有楽町線 要町駅)
入場料:前売 4,000円




🎵セルソ・マシャド ギターリサイタル
2017年7月7日(金) 19時開演
R'sアートコート(JR山手線 大久保駅)
入場料:前売6,000円




🎵マルコ・メローニ バロックギターリサイタル
2017年8月30日(水) 19時開演
近江楽堂 東京オペラシティ3F
入場料:前売4,000円



お申し込み:お問合せ
http://eastendguitar.web.fc2.com/concert.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演奏とスタッフ

サーさんの発表会無事終わりました。

サーさんはいつものように、ギターにあまり触らず、静かに目を閉じて(たぶん寝てます?)、
でも、本番はちゃんと演奏をして、師匠に「安心して聴いていられます」とコメントもらっていました。

私も参加したのですが、いつもと変わらず、緊張しまくり、崩壊はしなかったもののさえない演奏でした・・・・

大谷先生から 「指が動かないわけじゃないから、その原因を精神的なものとはせず、具体的に指の動かし方の研究をするように」とアドバイスされました。

さて、今回はなぜかスタッフ(調弦係)もしていました。私の調弦でいいのかなとも思いましたが、ベテランさんが多いので、実際4人とアンサンブルだけでしたv

その人たちが演奏中、ドキドキ!音がくるってたらとひやひやしていましたが、まぁ合格かな(自分で言うなよ 笑)

チューナーを使いだしてからは、初心者でも調弦しやすくなりましたね。

調弦については思うところがあるので、また別の機会に書きたいと思います。

大谷先生は、「長い間ギターにかかわってきてキャリアがあるから、安心して仕事を任せられる」 と言ってもらい、とても嬉しいです。スタッフのお仕事ってなぜか、勝手に体が動くのよね~

演奏もそうなりたい・・・・



大谷教室の発表会
2_2
昨年のミュージックベアの発表会
Dsc_0950a    
楽器の良さだけは伝わったみたいです
いい楽器だね~ってheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧