« 泣きだしたい私へ | トップページ

BUNROKU 樋浦靖晃 ギターリサイタルを聴く

このコンサートに行くために、GWの旅行を計画しました

サーさんが行ったことがない四国〜高松へ
3〜4歳の頃の私が歩いて階段を上がっていったという金刀比羅宮へ行きたかったのです。
幼い頃何段まで上がったのかわからないけれども、御本宮まで785段!









その奥もあるのですが…昨年の台風の影響で参道が閉鎖されていました。
その後市内に戻り栗林公園へ

翌日は小雨の中、小豆島へ。レンタカーで島巡りの旅!寒霞渓、醤油工場、二十四の瞳映画村、オリーブ公園etc
「ローストビーフのひしお丼」絶品でした!








さて3日目、この旅の目的地大阪府守口市へ!高松から大阪へは高速バスで。大鳴門橋、淡路島、明石海峡大橋と景色を堪能(o^^o)

BUNROKU文禄堤薩摩英国館はとても風情がある建物。1階が喫茶店とお店〜紅茶〜
2階がコンサート会場
大正末期の建物です。
東京文化会館では、神々しく見えた先生。この日の演奏は少し人間界に戻ってきたかなぁ(笑)でも素敵でした!聖母の御子も〇〇の馬場も







打ち上げにも誘っていただき、大阪のみなさんありがとうございました。

翌日は奈良へ
春日大社、東大寺、興福寺へ行ってきました。







やっぱり自分で見たり聴いたりしないと、本物の凄さはわからないと思いました。

そして私は2日後ダウンしました…(ーー;)



|

« 泣きだしたい私へ | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1014949/73452699

この記事へのトラックバック一覧です: BUNROKU 樋浦靖晃 ギターリサイタルを聴く:

« 泣きだしたい私へ | トップページ