« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

Fabio zanon インタビュー

Fabio zanonさん

3日間に、東京でマスタークラス、コンサートを京都と東京で連日こなされました。

京都のコンサートの後で、京都のラジオFM845 carabiner in Blue という番組がインタビューされていてその様子が記事になっています

Fabioさんのインタビュー(全文掲載されています)

少し気になった部分を・・・

 ‘きっかけ’

 私がギターを選んだのではありません。    
 
私はピアノを弾きたかったのです。    
(私もピアノをやりたかった)

 

 ‘動機’

 つまり父のせいでこうなったのです。    
 父の失敗です。   
(私も父にギターなら買ってあげるといわれた。後で父は後悔してた)

 
「私が、ギターを選んだのではなく
         ギターが、私を選んだのです。」
                            ファビオ・ザノン 

~私は手術後、一時右半身まひで右手が動かなかった。その時思ったことは
「もし私がギターを弾く意味(必要性?)があるなら、神様はきっと右手が動くようにしてくれる・・・」
無事動き出した右手・・・神様に救ってもらったんだよね~ 感謝!!
思いっきりギターを弾こう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルソ・マシャド 再来日❗️

昨年、初来日の時、全身で音楽を表現してくれたセルソ・マシャド❗️
今回、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?
ワクワクしています❗️







7月7日(金)19時開演

R'sアートコート(新大久保駅徒歩5分)

チケット代6,000円 直前割引あります❗️

チケットお申し込みの際に割引希望と記入ください!
http://form1.fc2.com/post/?id=ad435ab1ac75830f

https://youtu.be/Zisrd5Rif-Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fabio Zanon マスタークラスとリサイタル

Fabio Zanon マスタークラス




受講者が集まらなかったら受けます…

と先生には伝えました。リサイタルもマスタークラスも急遽決まった事だったから

前日に最後の受講者が決まり5名集まったから、今回はパスとなったのですが、せっかく練習したからと、先生がFabioさんに受講者一名追加のお願いをしてくれて、快く引き受けていただきました〜

受講曲は、ビラロボスのプレリュード4、5

ヴィブラートのかけ方、ハーモニックス…練習方法も
いろいろ教えていただきました。

1日おいて、ギターリサイタル

はじまりの音から最後の音まで、pからfまで、全てがザ・ギター!でした。
最近は楽器が鳴りやすくなって、奏者による音色の違いが感じられなくなってきている中、ファビオ氏の音、その音にも、いろいろな音色を聴くことができました。あっという間の2時間
ちょっと苦手の現代曲ーノクターナルもグイグイ音楽に引きずり込まれるものがありました。

最後にCDにサインをいただき、濱田先生も一緒に写真を…




また来て欲しいです!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fabio Zanon

Fabio Zanon ギターリサイタル




6月20日(火)開場18:30 開演19:00 

GGサロン(東京都豊島区千早1-6-14)有楽町線「要町駅」徒歩3分 https://www.gendaiguitar.com/ggsalon_concert/ggmap.html

自由席:4,000円(当日500円増)

お問合せ:EEIGF事務局 
TEL:090-6921-6994(ヒウラ) 
MAIL:tokyo@eastend.jp


〜プログラム〜
J.S.バッハ
プレリュード〜フーガ〜アレグロ BWV998

R.シューマン
子供のためのソナタ 第1番 Op.118A
1.アレグロ
2.主題と変奏
3.お人形の子守歌
4.ロンドレット

J.N.ボブロヴィッツ
グランド・ポロネーズ Op.24

B.ブリテン
ノクターナル Op.70

F.ミニョーネ
練習曲より
第4番 アレグロ・スケルツォーソ
第7番 子守歌
第9番 アレグレット・モデラート

M.ペレイラ
Bate-Coxa

〜プロフィール〜
ブラジル出身のファビオ・ザノンは、アメリカのGFA、スペインのタレガ(ベニカシム)、イタリアのピッタルガ(アレッサンドリア)など、世界で最も権威のあるコンクールに世界で唯ひとり全て優勝している、当代を代表する世界のトップギタリストの一人。
ロンドンの王立音楽院の客員教授を務める他、
ロンドン、ミラノ、モスクワを始めとするヨーロッパ、南北アメリカ、中近東を含む世界の主要都市でリサイタルの他、世界中のギターフェスティバルに招かれてコンサート、マスタークラスを開催している。
ブラジルの作曲家ヴィラ・ロボスの演奏においては権威として知られるほか、膨大なレパートリーには20曲以上のオーケストラとの協奏曲を含む。
作曲、指揮も正式に学んだザノン氏は、映画の分野でもオスカー受賞の作曲家ルイス・バカロフとのコラボレーションなど多くの制作に関わっている。


Fabio Zanon マスタークラス

6月18日(日)13時から
東京・門前仲町の「チャービー(Chaabee)」江東区福住1-11-11

受講料15,000円 聴講料2,000円

お問い合わせ:上記 事務局まで



| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンダルシア街歩き③

とっくにスペイン旅行の話は終わったと思っていたけど、まだセビージャの話しかしていなかったわ〜(≧∀≦)
(と書き出してからひと月経ちました…)

セビージャで2日間過ごして、バスでグラナダに行きました。
なぜかほっとしました〜
セビージャははじめてでキンチョーしていたのかもしれません。

グラナダは3回目

グラナダ1日目は、カテドラルとアルバイシン散策
アルバイシンの坂道を登っていくと、サンニコラス展望台に着いて(本当は明日の予定だった)まだ明るいうちにアルハンブラ宮殿を観ることができました
この写真は午後8時ぐらいに撮ったものです
サマータイムがはじまっていました。



その後街に降りて夕食を






2日目は
サクロモンテ散策に出かけました
バスもあったのですが、おもしろいことがありそうなので、歩きで…

サクロモンテの洞窟博物館に道に迷いながら、地元の人に道を教えてもらって(人家の庭を抜けていく!?)どうにか到着!
ここから観るアルハンブラ宮殿もとっても素敵でした




この日の夜はフラメンコショー💃




3日目
……?何してたんだっけ?
おお〜思い出したーーー!
アルハンブラ宮殿に向かう坂道を歩いたー
この道はギター工房が数件あるけれど、まだ開いてなかった…10時開店て書いてあるけどね〜10時はとっくに過ぎてた〜
ファリャ博物館とカルメン公園(無料)に行ってきました〜

その夜は、バルで夕食
ワイン🍷4杯注文してタパスがついて、13€と激安!!!










翌日は、グラナダからアルプハラの街をまわってマラガに戻ります

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

お知らせ

ファビオ・ザノン クラシックギターリサイタル

初来日!
ヤマンドゥと同じブラジル人。しかし正統派クラシック。GFA(米)、ミケーレ・ピッタルガ(伊)、タレガ国際(西)と世界の三大コンクールを制覇した唯1人のギタリストです。

日本での演奏会は、一夜限りです!
この機会にぜひ、お越しください!

6月20日(火)19時より
東京・要町のGGサロン
チケット料金:前売り4000円(当日4500円)
お問い合わせ :eastendguitar.web.fc2.com/concert.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »